キュラストメーター®TYPE P(樹脂用)

(「キュラストメーター®」はJSR株式会社の登録商標です。)

JSRグループの高分子化学ノウハウを活かし、ゴム用キュラストメーターのDNAから生まれた硬化特性試験機

ゴム用キュラストメーターをベースに熱硬化性樹脂専用機として開発された硬化特性試験機「キュラストメーター® TYPE P」。ゲル化時間やゲル化以降の3次元網目構造形成による硬化挙動を定量的に測定していくことが可能です。
スリップを制御する、独自開発の硬化収縮追随機能を搭載しており、再現性の高い測定が行えます。
また、測定後の硬化した試料の脱型を容易にする構造になっており、試験効率も向上させております。

測定カーブの出力例

熱硬化樹脂およびコンパウンドのゲル化時間、硬化速度指数、最適効果時間などの「硬化の速さ」に関する情報を測定します。
粉状試料、液体試料、シート状試料など様々な形状の試料にも対応します。

製品の特長

安心のメンテナンス・サポート体制

国内外に専門の技師を派遣。
アジア地域では現地のナショナル技師が常駐しており、スピーディーに対応。

安全性・操作性に配慮、英語にも対応

測定部に試料を置いて扉を閉めるだけの簡単操作。
万が一扉を開けてしまった場合も、測定が強制終了するので、安全・安心。
測定に必要な試料量も数g程度。
英語版ソフトも用意しておりますので、海外のナショナルスタッフにも、安全・簡単に操作可能。

優れた温度制御・精度+着脱可能な測定部構造

測定部が温度保護をかね、優れた温度調節精度を実現+着脱可能な測定部構造が、測定後の硬化した試料の脱型を容易とし、より効率的な試験、簡単なお手入れが可能。

TYPE P 測定部構造

TYPE P 測定部構造

正確な測定を可能にする駆動機構+スリップを制御・軽減する機能

非対称誤差ゼロの正弦波振動機構+独自開発の硬化収縮追随機能により、正確かつ安定した測定を実現。

あらゆる形状の試料に対応

弊社特殊治具を使用することで、粉状試料、シート状試料等の、様々な形状の試料測定も可能。(※特殊治具は別途オプション)

研究開発用サンプルにも配慮

トルク、測定時間の自動レンジアップ機能を追加し、データ結果を予測しにくいサンプル測定をフォロー。

●販売実績分野一例

電子材料
  • 半導体封止材向け EP、PF
  • 半導体基板向け EP、PF
  • 電気部品筐体向け EP、PF
建築材料
  • 接着材料向け EP、PF、Q、U、UF
  • ゴム用フィラー向け PF
  • バスタブやボート、建材向け UP
自動車材料
  • CFRP材料
  • ブレーキパッドやライニング向け PF
  • スポイラー向け UP

●対応樹脂例

  • EP:エポキシ樹脂
  • UP:不飽和ポリエステル
  • UF:ユリア樹脂
  • PF:フェノール樹脂
  • MF:メラミン樹脂
  • U:ウレタン
  • Q:シリコン
キュラストメーター® ⅡD型

キュラストメーター® ⅡD型

デモ機がございますので(東京)立会いサンプル測定可能です。
お気軽にお問い合わせください。

校正点検・修理

専用フォームよりお問い合わせください。

メンテナンス、修理もワールドワイドにサポート

[海外納入実績国]アジア各国、ヨーロッパ・中東各国、北米・中南米各国
(TYPE R、TYPE P 合わせて)

代理店名・各種ご相談、お問い合わせ窓口

JSRトレーディング株式会社

  • ●機器・物流資材部
  • 〒105-0021 東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル22階
  • Tel. 03-6218-3812/Fax. 03-6218-3819